産業医面接のご予約

産業医面接(オンライン面接)について

産業医面接は、ご契約中の企業の従業員を対象にしています。

※派遣社員・出向社員の方は、通常は派遣元・出向元で産業医面接を受けることになります。詳しくは会社の担当者にご相談ください。

オンライン面接について

新型コロナウイルス対策として、現在、対面での面接を中止していますので、Zoomを利用したオンライン面接をご検討ください。(会社の規定等でZoomを利用できない場合があるので、まずは、会社の担当者にご相談下さい。)

Zoom
 こちらでZoomミーティングを設定して招待します。

※Zoomを利用できない場合は、下記のツールをご検討ください。

FaceTime、GoogleMeet、GoogleHangouts、MicrosoftTeams(接続不良が多いため、できるだけ避けてください)、Skype(Skype for Businessは利用できません)、Webex、ChatWork

面接所要時間

長時間労働者の面接は15分程度、高ストレス者・復職判定等のメンタル不調者の初回面接は心理士の予備面接を含めて60~90分程度を予定しています。

面接時間(オンライン面接を含む)

水曜日 14:30(開始)~20:00(終了)
木曜日 14:30(開始)~20:00(終了)

※最終開始時間18:30まで
※祝日休診

ご連絡先

産業医面接のご予約は、下記のフォームを利用して会社の担当者(人事総務担当者など)を通してご連絡下さい。

面接予約のフォーム

①会社名
 ○○○○株式会社
②氏名
 ○○○○ 様
③面接内容
 例)高ストレス者の面接(ストレスチェック後)
 例)長時間労働者の面接
 例)メンタル不調者の面接
④候補日時
 第一候補日:3月1日(水)14:30(開始)~18:00(終了)
 第二候補日:3月2日(木)17:00(開始)~20:00(終了)
 第三候補日:3月8日(水)14:30(開始)~18:00(終了)
 ※それぞれ別の日で設定して、なるべく広めの時間帯をご記入ください。
 ※第三候補日まで必ずご記入ください。
 ※最終開始時間18:30まで
 ※終了時間も必ずご記入ください。
⑤面接方法、利用可能なツール(複数選択可)
 Zoom、Skype、FaceTime、GoogleMeet、GoogleHangouts
 ※新型コロナウイルス対策として、現在、対面での面接を中止しています。
⑥連絡事項
 例)体調不良を理由とした勤怠不良があり
 例)以前よりも集中力がなく、業務能率の大幅に低下している
 例)本人の申し出のため
 例)特になし

産業医面接の注意点

 産業医面接は、就業上の措置、ひいては事業所の安全配慮義務(従業員一人一人の安全と健康を守るための種々の配慮)の遂行の一助とするためのものです。そのために、制度上、産業医は保険診療(診断、治療、投薬、検査、心理カウンセリング等)を担当することを禁止されています。治療が必要な方や治療・心理カウンセリングを希望される方には、外部の医療機関をご案内しています。
 面接指導の結果(通常勤務可、要就業制限、要休業等の意見など)は、事業所の人事担当者、上長等に厚生労働省の様式に準じた面接指導結果報告書で報告されます。また、産業医が必要と判断した範囲で、面接の概要を報告して、事業所に対して意見提示、助言指導等を行う場合があります。
 なお、産業医の面接指導結果報告書、人事担当者の面談結果、主治医の診断書などをもとにして事業所が就業上の措置を決定することになります。